TOP >会社概要 >沿革

沿革

 
1955(昭和30)年6月 伊藤隆喜及び友人が大阪市東住吉区加美正覚寺町12番地に合成樹脂成形加工及び
販売を目的に設立
1961(昭和36)年4月 現所在地に本社工場及び第一倉庫を竣工、移転
1988(昭和63)年9月 本社工場増設及び隣接地に第二倉庫新設
1990(平成2)年9月 大阪市平野区長吉六反に長吉工場(組立)新設
1992(平成4)年11月 本社工場、第一倉庫、厚生施設を建て替え
1997(平成9)年8月 本社工場隣接地に金型専用の第三倉庫新設
2000(平成12)年3月 製造部門合理化及び環境整備の為、本社工場改修
2003(平成15)年6月 伊藤隆喜が代表取締役会長に、伊藤良喜が代表取締役社長に就任
2004(平成16)年7月 ISO 14001 認証取得
2006(平成18)年5月 ISO 9001 認証取得
2007(平成19)年9月 長吉工場閉鎖、本社機械設備の自動化等により製造部門拡充、作業環境の改善
2008(平成20)年3月 伊藤隆喜が代表取締役会長を退任
2009(平成21)年7月 東大阪市渋川町にグループ会社株式会社ハンクス設立
2015(平成27)年6月 藤井浩幸が代表取締役専務に就任
2016(平成28)年6月 伊藤良喜が代表取締役会長に、藤井浩幸が代表取締役社長に就任
2017(平成29)年3月 伊藤良喜が代表権を辞任し、取締役会長に就任
2017(平成29)年6月 松崎幸子が取締役に就任
2017(平成29)年10月 発明名称「射出成形用金型、及び、スプルーブッシュ」を特許出願(出願番号;特願2017-196829)
2017(平成29)年11月 タイ王国のSUNSUI CO.,LTD.と業務協定締結