プラスチック製品製造業 阪神プラスチックス工業本社工場

contents

  • 会社概要
  • 設備紹介
  • 業務案内
  • 品質・環境方針
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • はんぷらとは

当社の特徴

当社システムは「営業マン」ではなく「技術営業マン」によりささえられています。
技術営業マンはそれぞれの社内チームを統括、お引合いからお見積り・図面打合せ・製造・検査・組立・品質管理・出荷・金型管理まで 全てをマネジメントしますので、それぞれが担当するお客様に応じた極め細やか、かつ、一貫的な対応が可能です。
各技術営業マン同士は情報交換を密に行い、家庭用から業務用製品のプラスチック内・外装部品を取り扱います。
更に、徹底した製造・組立・検査体制によりロットの多少に拘わらず製品供給が可能、 また、汎用プラスチックからエンジニアリングプラスチックまで幅広く取り扱い、ガラス繊維入り材料による製品提供も可能です。

NEWS

2022年5月28日
弊社はオリックス・バファローズの「Bs夏の陣2022」に協賛しました


2022年5月1日
役職人事(昇進を含む)が行われました
 製造部門長    中村圭志朗
 製造部門主任   上拂由香
 製造部門班長   三木昌幸
 製造部門班長   陳艶軒
 出荷検査部門班長 増井博幸
 出荷検査部門班長 日高優希
 製造部門副班長  ゴー・グオン・チェット


2021年7月28日
出願していた特願2020-122004が特許第6919942号「成型機の金型冷却装置」として登録されました
設備紹介ページに詳細を記載しています


2021年5月1日
役職人事(昇進含む)が行われました
 技術営業部係長 高野智広
 製造部門品質管理担当主任 佐藤陽子


2021年6月5日
第2資材倉庫に資材棚を導入致しました
第1資材倉庫しかなかった時に比較して約2倍の物量が
保管できるようになりました


22021年3月19日
中村充宏が成形技能1級学科 ゴー・グェン・チェットが成形技能3級学科及び実技に合格しました


2021年2月1日
ベトナム人で特定技能(1号)のレー ヴァン チエンとゴー バー テイエップの2名が入社しました
2名とも日本で3年間の成形作業の経験を積んでいます


2020年12月1日
2019年5月24日に購入した土地に第2製品倉庫(延べ床面積340.28㎡)を新築しました
この倉庫には作業所が付属しており、物流の動線が改善されます
また、隣地にある製品倉庫は、2F部分撤去後に第2資材倉庫として使用目的の変更を行います


2020年8月1日
就業規則を見直し、定年を60歳から65歳に引き上げました


2020年7月16日
成形作業では金型に水管を接続することが多いにも拘わらず、水管の開け忘れや水垢・鉄錆による水管詰まりによる製品不良発生が散見されます。
そこで、水管を流れる水量を監視する装置を自社開発しました。
副次的に水質監視効果も期待できます。
目視での監視も容易な仕組みと致しましたので、安定した品質での製造が可能となりました
本件は、特許出願(出願番号;特願2020-122004)致しました


2020年6月11日
次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画を策定しました


2020年6月1日
役職人事(昇進含む)が行われました
  製造部門係長 中村圭志朗
  技術営業事務部門主任 藤田裕子
  製造部門主任 中村充宏
  製造部門班長 上拂由香


2020年5月30日
製品倉庫隣地に購入した土地に資材倉庫兼作業所を新設するために地鎮祭を行いました


2020年3月30日
キーエンス製三次元測定機1台を導入しました
3Dデータの読み取りも可能です


2020年3月25日
日精樹脂工業製15T電動式射出成型機1台を導入しました


2020年3月9日
工場の一角に資材製造用事務所を新設しました
また、ダンボール置場の改装を実施して省スペース化と作業の効率化を実現しました


2020年2月3日
技能ビザによりベトナムからゴー・グォン・チェットが入社しました


2019年5月24日
製品倉庫隣地の土地150坪を購入しました
資材倉庫の新設を予定しています


2019年5月5日
技能研修生のダン・ゴック・アインとホアン・テイ・トゥー・タオが
クレーン(5t未満)の運転について、特別教育・安全衛生教育等終了証を取得しました
尚、玉掛けに関する技能講習終了証は2019年2月8日付けで取得済です


2019年5月1日
役職人事(昇進含む)が行なわれました
出荷検査部門係長 西垣茂明


 

お問い合わせメール